更新日:平成28年10月3日

水道事業ガイドライン)

羽曳野市水道局では、情報開示や経営の透明性を高め事業の現状と課題を分析、把握するために、業務指標を算出、開示しました。
「水道事業ガイドライン」には、現在137項目の業務指標(PI)があり、下記のとおり大きく6つに分類されています。
定量化(数値化)された業務指標により、水道事業の現状を客観的にとらえることができ、また他都市との比較も容易に行え、みなさまによりわかりやすい情報を提供できるものと考えております。

水道事業ガイドライン業務指標PI(137項目)

分類 項目数
安心 全ての国民が安心しておいしく飲める水道水の供給 23
安定 いつでもどこでも安定的に生活用水を確保 33
持続 いつまでも安心できる水を安定して供給 49
環境 環境保全への貢献 7
管理 水道システムの適正な実行・業務運営及び維持管理 24
国際 わが国の経験の海外移転による国際貢献 2
平成26年度 27年度業務指標(137項目)(187KB)
PDF形式ファイルの閲覧には「ADOBE READER」が必要です。
ご覧の環境で表示できない場合は左記バナーのサイトから
ダウンロード、インストールしてください。
※「ADOBE READER」は無償で利用可能です。


羽曳野市水道局