更新日:平成29年7月3日

よくあるご質問

手続きについて

引越しをすることになりました。どのような手続きが必要ですか?
お引越しの1週間くらい前までに水道料金お客様センターへご連絡ください。
使用開始及び中止手続きのページへ
使用者番号がわかりません。
使用者番号は「水道料金領収書」「使用量のお知らせ」ポストまたは玄関付近に貼られている「使用者番号シール」に記載されています。
使用者番号シール
使用者番号シール

水道料金について

水道料金の支払方法は?
下記の支払方法からお選びください。
(1)口座振替(各金融機関窓口で手続きが必要)
(2)金融機関、コンビニエンスストアでの直接納付
料金関連のページへ

漏水について

「水道局から」と漏水調査員が来ましたが本物ですか?
羽曳野市水道局では大切な水をムダにしないため、水道管の漏水調査を行っています。
調査の方法は「音聴棒」という長い棒を耳にあて、メーターのまわりや地下の水道管で漏水がないかを聴き分けるというものです。
漏水調査の調査員は必ず水道局発行の身分証明書を携行しています。
調査の際はご協力をお願いします。
漏水調査のページへ

水質について

突然赤い水が出はじめた!
火災による消火活動や水道工事による断水等のため急激に水の流れが変化し、管の内部に付着した鉄サビが流れ出ることがあります。
このようなときはしばらく水を出して様子をみてください。
長く続くようでしたら水道局工務課へ連絡してください。
水道水が塩素(カルキ)臭い!
水道水を安全にお届けするため塩素で消毒をしています。
どうしても塩素のにおいが気になるときは、いったん水を煮沸するとにおいはなくなります。
蛇口から直接水を飲んでも大丈夫ですか?
水道水は厳重な水質管理のもとに供給されていますので、安心してそのままお飲みいただけます。

鉛管について

自分の家の給水管は鉛製給水管でしょうか?
お客様の「住所」「名前」「使用者番号」をお知らせください。
台帳確認後、連絡します。
鉛製給水管を使用した水を毎日飲んでも大丈夫ですか?
通常使用していただいている状態では問題ありません。
しかし、朝一番の水や長時間留守にした後の水は若干鉛が溶け出している可能性がありますので、バケツ一杯程度の水を飲み水以外に使用していただくことでより安心して使用していただけます。
鉛製給水管はどこに使われているのでしょうか?
道路下の配水管分岐箇所からご家庭の市水道メーターまでの部分に使用しています。

その他の質問

メーターはなぜ取り替えるのですか?
「計量法という法律で8年間の有効期間が設定されていますので、有効期間が満了になったメーターについては、水道局の負担で取り替えをしています。

ご注意ください

悪質な訪問販売への対応はどうしたらよいですか?
次のような訪問にはご注意ください。
ケース1 浄水器の訪問販売
水道局では、浄水器等の訪問販売はしておりません。また、業者に委託して行うこともありません。
ケース2 給水装置の点検・取替え
水道局では、訪問による給水装置の点検、取替えの勧誘は行っておりません。
また、業者に委託して行うこともありません。
水道局職員は名札を着用するとともに、職員証を携帯しています。
不審に思われたら職員証の提示を求めるか水道料金お客様センターまたは水道局へご相談ください。

訪問販売などで契約してしまった後でも、一定の期間内であればクーリングオフや解約などができる場合があります。
羽曳野市消費生活相談窓口(羽曳野市役所産業振興課内)のページへ
水道局職員はどのようなときに家庭を訪問しますか?
水道局の職員は、水道メーターの取替えなどで訪問するときがあります。
また、水道メーターの検針で受託業者の検針員などが訪問します。
水道局職員および検針員が訪問する際は、名札を着用するとともに職員証などを携帯しています。

不審に思われたら職員証の提示を求めるか、水道料金お客様センターまたは水道局へご相談ください。
問い合わせ先
水道局工務課
電話番号
072-958-1111(内線:5040 / 5042 / 5043 / 5045)

営業時間
月曜日~金曜日 9:00~17:30
※土曜日・日曜日・祝日は営業しておりません

水道料金お客様センター
電話番号
072-958-1111(内線:5021 / 5022 / 5023 / 5024)

営業時間
月曜日~金曜日 9:00~17:30
土曜日・日曜日 9:00~17:00
※祝日は営業しておりません


羽曳野市水道局