更新日:平成22年11月10日

凍結防止

気温がマイナス4度以下になると水は凍る性質があります。
凍結して水が出なくなったり破裂するおそれがあるのは、次のような場所です。
  • 水道管が屋外でむき出しのところ
  • 北向きにあるところ
  • 風当たりの強いところ
蛇口や水道管に冬じたくをしていただくことにより、これらを防ぐことができます。
予防
保温材(発泡スチロール製)や布を巻き、濡れないようにビニール袋などをかぶせてください。
また、浴槽等に少しずつ水を出しておくことも効果的です。
発泡スチロール
+
ビニールテープ
タオル
なお、冬期間は新聞やテレビなどの天気予報に充分注意してください。
凍結したら
凍結した部分にタオルをかぶせ、ゆっくりとぬるま湯をかけてください。
水道管が破裂する可能性があるので、熱湯は絶対にかけないでください
破裂したら
水道メーター横の止水栓を閉め、すぐに水道局工務課へ連絡ください。
問い合わせ先
水道局工務課
電話番号
072-958-1111(内線:5046)

営業時間
月曜日~金曜日 9:00~17:30
※土曜日・日曜日・祝日は営業しておりません


羽曳野市水道局